どうも、赴任日の服装を迷った僕です。

 

僕って結構真面目じゃないですか、

なので赴任日もスーツで行くか、私服で行くか迷ったんですよね~。

初めて期間工だと分からないことばかりですよね。

会社から届いた資料にも何時に寮に集合としか書いてなかったし。

 

でも、僕が赴任した日って日曜日だったんで、

スーツ着てキャリーバッグ持ってなんて流石に変かな・・・

それに健康診断あるとか書いてあるし動ける服装の方が良いか?

なんて思ったんで私服にしました。

 

結局、そこに集まった皆さんも私服だったんで私服で来て正解だったんですけど、

健康診断は赴任日の翌日でした。。。

 

資料に診断日は朝食は抜いてきてくださいとあったので、

赴任日の夕方まで何も食べずに、お腹を空かせるはめになりました。。。

 

皆さんは届いた資料はよく読んでおきましょう。

テキトーに流しながら見てるとこうなります。

 

期間工赴任日に持ってきて良かったもの

さて、今日は期間工赴任日に持ってきて良かったと思ったモノの話です。

 

赴任日に以前住んでた場所からすべての荷物を持っていくか?というのは、

期間工に慣れてる人は、夜逃げのように大荷物で来たり、

赴任日に荷物が届くように配送業者に依頼していたりして人それぞれなのですが、

 

僕は最初から逃げるつもりでいたので、最低限の物しかキャリーバックに詰めてきませんでした。

 

それに健康診断でアウトになるとすぐ帰らされるってこともありますから、

それも想定しておく必要があります。

 

又、僕の場合は完全個室寮で、寮に食堂がついていないタイプだったので、

料理も全て自分で作るか、コンビニやスーパー等で食べ物を調達しなければなりませんでした。

 

そこで、僕は約一週間分の下着&服の他に、コレを持ってきておりました!!

 

ジャーン!!電気ケトル!!

 

これは本当にあってよかった思いました。

フライパンや鍋、皿などない状態では、得意の自炊もできません。

であれば何か弁当を買う必要があるのですが、そんなにお金も持ってきてもないし・・・

 

そこでカップラーメンです。安くて早い!お湯を入れるだけ!!

 

カップラーメン以外にも、これがあれば中で餅とかも焼くことができます。

お湯を入れて中に卵いれておけば茹で卵を作ることもできるし、

色々万能なんですよね、電気ケトル。

あとは水筒にお湯を入れることも可能です!

これは一人暮らしには必須ですよね!

 

ちなみに暖房をつけない、極貧隠居生活でもこれは必需品ですよ。

冬とか寒すぎて・・・お湯を常に飲んでいないとお腹をすぐ壊すので・・・

コスパも最高です。

 

ということで、

期間工赴任日に電気ケトルの持ち込みも考えてみてください。

では(^^)/