どうも、意識高い系期間工の僕です。

 

前回は僕が期間工をやり始めて感じたメリットをあげていったので、

今回は逆にならなきゃ良かったと後悔したデメリットを紹介していこうと思います。

 

前回の記事はこちら↓

 

ではいってみましょう♪

女性からモテない

期間工は基本モテません。

いくらお金を稼いでいても所詮非正規労働者です。

婚活や合コンなど職業を言う時に不利になることでしょう。

もちろん女性期間工は周りが男だらけなのでモテますが、男性はそんなことはないでしょう。

 

一般人から見た非正規雇用労働者に抱く感覚がこちらです。

「社会の底辺の人とは関わってはいけません」

これアッキーさんて方のブログなんですが、当時大炎上したブログですね。

本人も炎上することを目的として書いたと思われますが。

 

私達の生きている社会には階層があります。インドのカースト制や江戸時代の士農工商みたいにうたわれているわけではありませんが、階層は存在します。
大雑把にこんなかんじです。
第1階層 上級公務員、経団連加盟大企業勤務者、難関国家資格、成功した起業家。配偶者含む
第2階層 2流中規模会社勤務者。
2流公務員
第3階層 中小企業勤務者、ニート
第4階層 フリーター、非正規社員、派遣社員、飲み屋、風俗嬢など売春婦
唐突ですが、第4階層の人とは、口聞いちゃダメです。仕事一緒にするとか結婚するなんて絶対ダメ。「こんにちは」も言っちゃダメ。

 

非正規社員の期間工は見事に第4階層ですね(笑)

まぁ・・・これは炎上目的で書いているので極端な例ですが、

皆さん口に出さないにしろ内心ではこのように思っていると言っていいと思います。

 

例えば、期間工の食堂に生命保険勧誘のお姉さんがいるんですけど、

自分が期間従業員ってわかると「え?」って顔しましたね。

その歳で期間工やってるの?みたいな感じです。僕はあの顔を忘れませんからね!!

 

『もう絶対保険入ってやらない!!』もともと入る予定もなかったのだけれど。

ちょっと可愛いからって話くらい聞いてやるかと思った自分がバカだと感じました(笑)

このように非正規労働者は世間体があまりよろしくありません。

皆さんご存知だと思いますが・・・

 

不安定雇用形態

働く期間が決まっているから不安定というのはあるんですが、

景気に左右されるっていうのがかなり大きな不安要素です。

もし今後リーマンショック並みの不景気が来たら、期間工全員クビを切られてしまうかと思います。

その時にどうするのか?貯金で食いつなぐのか?スキルのない期間工が転職できるのか?など不安に襲われることがあります。

単純作業に向いてるかやってみないと分からない

自分が単純作業に向いているのか?はやってみないとわかりません。

もし仕事中、人と話しをしていないと嫌だとか、時間の流れがかなり遅く感じる等、

その状況が苦痛で仕方ないという人であれば一刻も早くこの地獄から抜け出さなければなりません。

体力的にきつい工程がある

期間工は工程ガチャと呼べるほど楽な部署ときつい部署があります。

もしきつい工程に配属されると手・指や膝など身体に異常をきたす場合があります。

僕の場合は特に指でしたが・・・慣れてしまえばなんとかというところです。

期間工にさえならなければ、こんな痛みを感じることなんてなかったのに・・・と後悔することがあります。

友人と疎遠に

期間工は地元を離れたところに赴任して仕事をする場合が多く、

そこでは知り合いも誰もいません。

また、自分が期間工やってるなんて恥ずかしくて言えないという負の感情がある場合、

友人とも自然と疎遠になっていきます。

それも後悔する原因となるでしょう。

 

これについては期間工という底辺労働者をやるということという記事に書いております

 

期間工ループ

期間工の仕事はスキルのつかない仕事です。

その為、転職をするにも難しくかつ、

一般企業は福利厚生なども充実してなかったり待遇も期間工と比べてしまうと見劣りする為、

期間工を満了したらまた期間工に・・・という、いわゆる期間工ループに陥りがちです。

気づいたら40代だったなど、ふとしたときに不安を感じることがあります。

ずーーーっと下っ端のまま

40代50代になってもずっと下っ端のままです。

20代の若い社員にも敬語で話し、指示されて仕事をします。

僕の部署でも40代や50代の期間工がいますが、

それを見て期間工を続けているとずっとこんな感じなんだと想像すると、

うーん・・・どうなんだろうと思ってしまうことがあります。

 

まとめ

とりあえず、期間工をやるにしてもある程度貯金が貯まったらとか、目標金額に達したらなど、

長くて3年くらいで辞めといたほうがよさそうです。

でわ良い期間工ライフを(^^)/