仕事から帰ってきて、今日も働いたと満足しベッドに倒れこんで朝まで就寝、

また朝が来て「もう朝か・・・仕事・・行かなきゃ・・・」と呟きながらまた仕事に行く。

 

期間工の仕事を続けていれば食うには困らない、住む場所も困らない、収入もそれなりにある。

 

当初の自分で稼いで生計を立てるという目標も明日からやろう、また今度やろう、週末にやろう・・・

そう言って先延ばしにする。

・・・こんな毎日の繰り返し。

 

僕はいつまでこんな生活を送っているのか?

又、いつまで8時間労働をしなきゃならないのか?

身体も衰えてくる40代になっても50代になっても、身体を酷使してまで8時間働かなきゃならないのか?

 

そもそも8時間労働しなければならないって誰がいつ決めた?

調べてみたら8時間労働が制定されて100年も200年も経っているじゃないか。

 

何故21世紀になってすらこんなものを未だにならって働かされているのだ。

 

とにかくこの悪循環を抜け出さなければならない。

このままでは一生奴隷だ。労働する奴隷、資本主義社会の奴隷。

 

お前は何故期間従業員になってまで働きにきたんだ?

もう一度思い出すんだ、疲れて寝てる場合じゃないだろう。

 

7割弱の社会人が「学ぶ習慣がない」という現実

この記事を読みました。

期間工で働いている以上、年収アップも見込めないし、

人より勉強して行動しなければならない。

このぬるま湯にいつまでも浸かっていたらずっと8時間労働する羽目になる。

死ぬまで・・・ずっと・・・

 

そんなの嫌だ・・・