どうも、自動車工場期間工の僕です。

 

今回は珍しくニュースについてのお話です。

昨日のニュースです。

 トヨタの豊田章男社長

「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面にはいってきたのではないかと・・・」

 

経団連 中西宏明会長

「終身雇用なんてもう守れないと思っている」

 

まぁ、こんなことは皆うすうすは分かってはいたけれど、

日本を代表する会社のトップがこの発言をして、

こんな風に実際に目の前に突き付けられたっていうのは歴史的なことですね。

 

正社員であれば安定大企業に入れば一生安泰

こういう昭和的な考えを捨てるべきと改めて言われた気がします。

もう平成も終わり、令和の時代にはいっちゃいましたからね。

 

次はもしかしたら公務員であれば一生安泰というのが終わるかもしれませんね。

 

日本企業で初めて売上高30兆超えでも・・・

トヨタ自動車は今年の決算で売上高30兆超えを達成して、

自動車業界ではほぼ独走状態にあるようです。

 

あらら・・・今働いているところは大丈夫かな・・・

そんなトヨタであっても、

社長自らが上のような発言をするということは、

自動車業界の今後にかなりの危機感を持っているのだろうとうかがい知ることができます。

 

もう何年も前から若者が車を買わない!なんて非難されるけれども、

そういうことに一番敏感なのが若者達ですからね。

車を所有するという時代じゃなくなりつつあるのは確かなことです。

 

まぁ、こんな便利な物は簡単にはなくなりはしないけれども、

カーシェアだったり利用形態は当然変わってきますよね。

 

このニュースは多くの正社員を目指し頑張っている期間工にとっては不安かもしれないけれど、

福利厚生などまだまだ中小企業に比べ比較にならないほど多くの恩恵があるので

諦めずに頑張ってもらいたい。

 

そして晴れて正社員になったとしても会社を利用しつつも、

何か自分で稼ぐ術を身に着けるなど、そこで満足せずに頑張っていきましょう。

 

そして、僕も含めて期間工の皆さんは、

もしもの為に今お金を蓄えておきましょうか。

お金はあって困ることはありません。

 

起業するにしろ、何をするにしろお金ほど大事なものはありません。

よく若いうちは貯金するななんて言われますが、あれって嘘ですからね!

 

では、この辺で(^^)/