どうも、意識高い期間工の僕です。

 

本日は期間従業員が期間満了した後どうするかを考えてみたいと思います。

1.もう一度、期間従業員をやる

いわゆる期間工ループってやつですね。

一度、期間工をやるとサービス残業なし・寮&光熱費無料で高給取りという旨味を知ってしまうので、

なかなか抜け出せないという方も多いのではないでしょうか。

また前年度の年収で税金額が決まりますので、中小企業に転職して安い給料だと税金が大変という理由で期間工をもう一度選ばれる方もいます。

 

又、渡り鳥みたく住んでみたい街の期間工をやるっていう方もおられると思います。

一度正社員で働いた経験があって、正社員が性に合ってなく、転々とする方がいいと思っている方もいます。

人それぞれですね。

ここで考えなきゃならないのは、自分が50代・60代になった時、自身の体力と向き合ってどうするかということでしょう。

 

2.働いているところの正社員になる

期間工をやり始めた人の中には、正社員を目指してきたという人も多いです。

正社員になれれば、いきなり大企業の正社員ですからね!

工場の仕事は、いままでの経歴・学歴も一切関係ありません。

工長から正社員登用のお声がかかれば、登用試験を受けてみるのもいいでしょう。

 

正社員になれるのは、主に20代の若手の人が多いです。

28歳以上の方は正社員の道もなくはないですが、優秀な人に限られますので別の道も模索しましょう。

 

3.転職する

就活するにも金銭的に余裕がないと良い結果もでません。

期間工になった人の中には、就活の為の生活の立て直しを考えてきた人もいることでしょう。

ある程度の資金を貯めて、リクナビ等の就活エージェントに登録して転職を成功させましょう。

 

また、期間工はサービス残業もなく土日も休みの為、その時間を有効に使って転職の為のスキルを身に着けたり、資格の勉強をするのもいいでしょう。

貯金だけでなく、プラスアルファを考えて行動するようにしましょう。

 

4.家業を継ぐ

期間従業員の中には実家が自営業を営んでいたり、農家をしている場合もあるでしょう。

こういう方はかなりラッキーな運命ですので、甘えられるところは甘えちゃいましょう!

もし困ったときは身内に助けを求めましょう。

期間工をして、ある程度お金を貯めた後は家業を継ぐのがいいのもいいでしょう。

 

5.起業する

自分のお店を出したい、世の中に素晴らしいサービスを提供したい等、

起業のために貯金をしに期間工を選択したという方も多いのではないでしょうか?

ある程度時間がとれる期間工なら起業のためのスキルを身に着けることも可能です。

事業計画を練ったり、日々のルーチンワークも楽しいものになりそうですね。

それとともに期間工は寮費&光熱費無料であり月々の手当ても手厚くなっているので、

普通に働いているよりもよりお金を貯めることが可能です。

 

今は何をしようか迷っている方もこの期間従業員で働いている時間を使って起業の種を見つけるのもいいでしょう。

 

6.隠居する

隠居を考えるのもありですね!

期間工なら年間200万ほど貯金することが可能です。もっと切り詰めれば300万という方も。

10年~20年、期間工をすれば2000万~4000万貯めることが可能ということです。

 

それだけあれば、しばらくゆっくりすることができそうです。

たしかに派手な生活はできませんが、細々とアルバイトなどしながらであれば人生全うできるかと思います。

この先、期間工の仕事が海外の安い賃金の人材に変わるかもといっても、10年~20年先は大丈夫でしょう。

何かあったとしてもお金は大事ですので、日々貯金はしておきましょう。

 

7.海外に移住する

隠居と似ていますが、お金を貯めてアジア圏の物価の安い国で生活するのもありでしょう。

また、日本人なら現地採用の仕事もありますので一度検討してみてはいかがでしょうか?

30歳以下であればワーキングホリデーという制度を使って海外で働いてみるのもいいでしょう。

 

8.不動産・株・FX等で投資生活を送る

期間工で貯めたお金で不動産を買って、家賃収入で生活を考えるのもありでしょう。

株やFXで生計を立てていく道もありそうです。

期間従業員であるうちに投資の勉強をして、夢の専業トレーダーを目指しましょう。

 

まとめ

さて、キツイけどお金は貰えるという期間従業員として働くのですから、

何か目標があってきた人も多いかと思います。

そのお金を使って何かビジネスを始めたり投資を始めたり、

金融の投資だけでなく、海外に行って見聞を広める自己投資に使ったりするのもいいですね!

 

又、期間工は一流企業で働くわけですから、

労働環境も恵まれていますので正社員を目指すのもいいでしょう。

まだ目標がなく働きに来た人も、この時間を使ってじっくり将来のことを考えてみるのもいいと思います。

 

それでは良い期間工ライフを(^^)/