どうも、体の老化が止まらない僕です。

 

今回は期間工の体調管理の話です。

GWも終わり、気温も上がり工場内も暑くなってきました。

この暑さでは水分補給をマメにとらなきゃ脱水症状や熱中症になりかねません。

 

ということで、5月から工場内でも通常の休憩の他、

ドリンクタイム(3分間)×2回の休憩が加わりました♪

 

ホワイト企業!!

 

誰だよ、工場の夏場は人が倒れまくるとか、

水分補給ができないから作業中、

工場内に設置された謎のシャワーに口空けて飲んでた(笑)とか脅かした奴!

 

まぁ、

昔はそういう所もあったのかもしれないけれど、

今はこういうドリンクタイムを設けようとか従業員のことを考え、

日々改善され続けているのかもしれません。

 

というか、ネットって良いことはあまり書かれないよね。

悪いことだけが声高に叫ばれるけれど、

こういうネットリテラシーというのか、

自分で正しく情報を判断する能力が必要だなと改めて感じる。

 

僕が期間工として働いてみた今の感想としては、良い所だと感じてはいるけれど、

実際には同じ会社内でも糞みたいな工程とか必ずあるはず。

 

そういうキツイ工程に配属されたとしても、

ドリンクタイムが取れるとか制度自体は同じはずだから頑張ってね。

その分手当も厚い可能性がありますし・・・それくらいしか言えないよね。

 

後は自分の運の悪さを呪えよ(笑)

出稼ぎ期間工はこの暑い中、水さえ飲めない

さて、タイトルの期間工とは出稼ぎ期間工のことです。

 

とある日の会話。

出稼ぎ期間工出稼ぎ期間工

今、断食中

どうも僕ですどうも僕です

ハァ?なんでやってんの?修行かよ?

出稼ぎ期間工出稼ぎ期間工

フフッ(笑)ラマダン、知らない?調べてみて

どうも僕ですどうも僕です

え?何それ?知らない

 

ということでネットで調べてみた。

ラマダン(ラマダーン)

イスラム教ではこのラマダン期間中の約1ヶ月の間、断食をしなければならない。

水さえ飲むことが出来ない。

ちなみに2019年は5月5日から6月4日までだそうです。

 

 

えっ?死ぬじゃん、こいつら・・・僕の率直な感想がこれである。

 

聞いたところ、さすがに24時間断食をしているわけではないようです。

日の出から日没までの間だそうです。

国や時期によって時間が異なるみたいだけれど、

夕方の6時半から夜中の3時までなら、1食とっていいとのこと。

 

 

いやいやいや、

 

たしかにドリンクタイム中なのになんでこいつ水飲まないんだろうとか思っていたけれど、

ただでさえ期間工は体力仕事なのにこの暑さで断食&水もダメとか悲惨だろぉが!

熱中症で死んじゃうんじゃないだろうか・・・日本にいるんだから免除だろそんなもの・・・

 

たしかに1人、いつもよりテンション低いやつがいると思ったけれど、そういうわけがあったのね。

そらキツそうな顔しているわけだわ・・・

 

 

ということで今回、

こういう風に水も飲まず頑張っている?人達もいるということを知った事で、

日本人の皆さんもキツイ期間工のお仕事も頑張れるんじゃないでしょうか(^^)/

 

 

 

今度こいつらが我慢している横で、

水を美味しそうにガブガブ飲んでやろうと思いました。

 

おわり。