どうも、意識高い系期間工の僕です。

本日は節約のために頑張る期間工に必須の「自炊スキル」についてです。

※ここでは寮で自炊ができる方、寮に食堂がないタイプの期間工に向けて書いております。

このスキルは、あまり働かずに若くして隠居したい人にも使えるスキルなので是非習得しましょう。

 

期間工の場合、日々のハードな仕事の終わりにご飯を炊いて~そこから料理・・・

そんなこと毎日やってられません。

仕事終わりに外食して帰るとか、コンビニで弁当買って食べるなんてこともあるかもしれませんが、それではせっかくの期間工の利点が半減してしまいます。

ではどうすれば?

パックのご飯を買っておくというのもありですが、節約の為であれば考えものです。

 

そこでこの「自炊段取りスキル」

 

用意するものは、サランラップとお椀のみ!

ご飯を炊いたら、お椀にラップをかぶせてその上にご飯を計ります。1食分食べたいだけです。

こんな感じ↓

 

僕はこの作業を1ヶ月に1回、土日のどちらかにやっています。

僕の持っている炊飯器は1回に5.5合までまで炊けるので、それを2回行い11合一日で炊きます。

これでだいたい24食分くらいになります。これなら一か月分くらい持ちます。(毎日ご飯ではなく、ラーメンやパンなど別のものも食べる為)

 

この作業が終わればあとは冷凍庫に入れるだけ!

食べるときは電子レンジでチン♪

食べたいときに食べたい分だけ食べれる、これは自炊を行う上でとても楽になります。

ハードな仕事をしていても毎日楽に料理を行うことができます。

 

100円ショップなどにご飯を冷凍するためのパックが売られていますが、あれは冷凍庫で幅をとったり何より洗い物が増えることがあったので、今はラップにしております。

そう、こうしておけば洗い物を少なくできるのも利点なんです!

ご飯を食べたらラップも捨てて洗い物をなくし時間も短縮!最高でしょ!

 

 

電子レンジは一人暮らしには必須だと思いますので、もし持っていないようであれば迷わず買ってしまいましょう!

実は寮に電子レンジがついているのですがそれを使う場合、

わざわざ部屋の外に出て温めが終わるまでその場で待たなきゃならない・・・

という地味なストレスがあるので、やっぱり持ってない人は買ったほうがいいです。

 

それでは良い期間工ライフを!(^^)/