どうも、僕です。

 

最近、ツイッターをリニューアルして再開し始めたんですが、

名前に『FX期間工』ってついているからか色々な投資関連の人からメッセージを貰うようになりました。

 

まぁ・・・100%営業のメッセージです。

商材を売り込もうとする人、FX教えます、セミナーに参加しませんか?

自動売買で寝てるだけで稼げるようになりました♪あなたも稼いでみませんか?

 

 

ツイッターにこういう人めちゃくちゃ多いですね。

何故こいつらって積極的にメッセージやフォローしてくるんでしょうか?

 

それは金を取ろうという目的があるからですよね。

自分が相場で勝ててないから、自分が相場で大金を失ったから、

勉強して相場で勝てるようになるのがめんどくさいから、

こういう理由で他人から金を巻き上げようという魂胆が見え見えなんですよね。

 

なんでどこの誰だかも知らないお前に教えられなきゃならないんだ、

 

バカが!!

 

って言ってやりたい。

 

ということで、今週も恒例のFX分析(環境認識)です。

6月17日からのチャート分析(環境認識)

いつも言いますが、未来のことは誰にも分らないので簡単に予測を立てているだけです。

USDJPY(ドル円)

先週のドル円(1時間足)

今週のドル円(1時間足)緑縦ラインが月曜日の位置です。

今週も引き続き方向感の出ない相場となりましたね。

レンジ相場なので上がったら売り、

下がったら買いで早回しで利益あげることもできますが、

こういう時は他の通貨(ユロルなど)を触った方が遥かに簡単です。

緑ラインでどうなるか見てみましょう。

もうちょっと待ちです。

EURUSD(ユロドル)

先週のユロル(1時間足)

今週のユロル(1時間足)

落ちてきたら買い、ピンクライン割ったら売りの簡単相場でした。

1時間足では分かりにくいかと思いますが、緑ラインで1回意識されましたね。

 

直近では一回上に行くのかな?と思っています。

土日挟むし、フィボナッチの61.8%で手仕舞った人がいるように思えます。

皆(勝ててる人)が何を考えて取引しているのか?を考えるのがFXトレーダーの仕事です。

 

ここから上に行くとすれば、入る人は1.126付近を利確ポイントとしていると思いますので、

そこからまた売りですかね。

 

まぁ、月曜日窓を開けるか?などを見てから、

取引できるかみましょうか。

EURJPY(ユロ円)

先週のユロ円(1時間足)

今週のユロ円(1時間足)

ユロ円もユロル同様、同じような動きしそうですね。

月曜日窓開けなどなければ一回戻るかな。

緑ラインの122.2付近でまた売りを考えようかな。

GBPJPY(ポン円)

先週のポン円(1時間足)

今週のポン円(1時間足)

ポン円も方向感出なかったですね。

さて、先週も言いましたが、

この136.6付近の今は大事な局面です。

直近、窓開けなどなく戻るとすれば137.2あたり。

そこから売りで136.6ブレイクするのか?レンジなるか?

どうなるか見てみましょうか。

 

オラ、ワクワクすっぞw

まとめ

そうそう、

FXで勝ててない人ってそもそも見ているチャートの倍率がおかしいと思うんですよ。

僕も最初、すごく拡大してチャートを見ていてローソク足の形ばかりを気にしていました。

1分足でもです(笑)

これじゃ何もわからないですよね。

教えてくれる人もいなかったので当然ですが。

 

ここに載せている画像は僕が見ている1時間足のチャートですが、

1H足ならこれくらいの倍率で1時間の流れと、

その上の大きな流れ4時間足程度の流れや日足レベルの大きな流れも同時に見る必要があります。

 

僕はデイトレード&スキャルピングという投資スタイルなので、

これ以上の大きな足はあんまり見ていないです。

この倍率で見れば1時間足でだいたい完結するからです。

 

1時間足なら、1番縮小したとこから2つ拡大したチャートで大きな流れを見る。

15分足なら、1番縮小したとこから2つ拡大したチャートで前日高値安値や今の流れを見る。

5分足なら、1番縮小したとこから1つ拡大したチャートを見て勝てそうなところを探る。

1分足なら、1番縮小したものを見る。入る瞬間は1つ拡大してポジションを持つ。

 

こんな風にするといいと思いますよ。

まぁこれは僕の表示しているチャートですけれど。

 

今週も頑張りましょう♪

では(^^)/