どうも、ブログサボり気味の僕です。

 

さて、今日は市場は何で動いているか?というテーマでやっていきたいと思います。

FXの経験がある方であれば、

ポジションを持った瞬間、逆行して含み損を抱えてしまった、または損切りになった、

買いで入ったところが結局ド天井だった・・・、

又は売りで入ったところが底だった・・・なんて経験が数えきれないほどあるはず!

 

もしかして誰かが自分のポジションを見ていて、

為替を操作しているのではないだろうか?なんて考えたこともあるかと思います(笑)

こんな感じに↓

クッソ笑った

 

いや~これはつらいですね(笑)

これは極端な例ですが、こんな感じなった人もいるのではないでしょうか?

 

投資に対する考え方、性格は人それぞれ違いますが、

僕自身は最初の頃、ポジションをずっと持っているのが苦痛で苦痛で、

これよりももっと売買の回転が速く、逆行したらすぐに損切りをして~を繰り返し、

結局損切り貧乏になっておりました。

上の動画と同じように、損切りした後に思っていた方向に向かうとかよくあったんですよね(遠い目・・・)

スキャルピングという短期売買から入ったので、

全く大きな足が見えていなかったことが原因なのですが・・・。

FX市場はどういう風に動いているのか?

僕はFX市場はある程度システムによって動いているのではないかと考えています。

 

要所要所で大きく流れが変わるのは、

経済指標や要人発言、戦争等の地政学リスクですが、

これらはきっかけにすぎずその流れが出来た後は、

過去チャートから導き出された売買システムで動いていると考えています。

 

だから、どこで利確するかどこで損切りするかはもうだいたい決まっているんです。

サインが出たら利確、又、想定外の事態が起きた時の為の損切り位置も決まっています。

だからこそ勝ち続けられる人がいるんです。

 

あと、為替って世界中に参加者がいますからね。

いくら大富豪であっても為替の流れを動かすことはできないでしょう。それほど巨大なマーケットなんです。

なので冒頭の部分で言ったような、

市場参加者の誰かがあなたのポジションを狩ってやろうとかは思ってはいないし、

逆にあなたを儲けさせようとも思っていないんです、市場は常に中立なんです。

 

これが株だと話が変わってくるんですよ。

株だとより大きなお金を持っていた方が、株価を動かすことが出来ちゃうんですよね。

例えば、BNFさんがこの株を買っているという情報が出回れば株価はあがるし、

もうその時に買っても時すでに遅しみたいな状況ですが。

 

これってフェアじゃないなと思ったので、僕は株から為替に戦場を移しました。

やっぱりFXが面白いですよ!

5月6日からのFXチャート分析

連休中ゲームにハマってしまって遅くなりましたが、

今回もFXチャート分析を始めたいと思います。

USDJPY(ドル円)

いつも通り1H足ですが今回から以前の動きと見比べる為、

前回とやつと合わせてみてみようかなと思います。

その方がわかりやすいかと思いまして。

これが前回、そして次が今回です。

緑の縦ラインが週初めの位置です。

日本が祝日ということで、予想通り緩やかな下落となりました。

経済指標で上に振れましたが、結局下がってきましたね。

ということは前回言った110.7円~110.8円を目指す展開ですが、

ん~・・・緩やかな下落になったので切りのいい111円あたりで止まりそう。

明日まで日本が祝日なんで、またウダウダした展開継続ですね、たぶん。

直近は売りですが、下落の流れが止まって反発の兆しを見せたら買いで入ろうかな。

EURUSD(ユロドル)

前回と次が今回、

ライン書き足しました。

週明けから予想通り上がっていきました。

いきなり下がったところは経済指標のFOMC、パウエルさんです。

これで下落展開になりましたが、金曜日の雇用統計でまた流れぶっ壊れた感じです。

 

こうなると今は買い目線になりましたが、どうでしょうか?

またピンクか緑ラインで一旦止まるのかな?

EURJPY(ユロ円)

前回と次が今回、

週始まって白線にのかって下で反発して上げていきました。

200MAの青いラインで抑えられたように見えますね、でブレイク。

今は前回、止まったラインで再度ぐだぐだやってる感じです。

依然売り目線ですが、前回ここで止まっているんで一旦ちょっと様子見状態ですね。

 

ユーロ円はドル円とユロドルとの合成通貨なので、

今ユロドルが上に行きそうなんで上に行く展開かもしれません、

まだちょっと微妙ですが・・・

ドルと円のどちらが強いかっていう話もあるんですが。

GBPJPY(ポン円)

前回と次が今回、

ユロ円と同じく週明けから白線を抜けて反発して上がっていきました。

直近の今は依然買い目線ですね。

スキャとデイの人は戻ったところをまた買っていきましょうか。

147円付近が以前止まっているラインなので、

またそこらで止まるのではないでしょうか?

まとめ

何か思ったんですが、

淡々と1時間足だけ分析して、あぁだこうだ言っても核心的なことは言ってないのでつまらないですね。

僕自身、1週間や2週間もポジションを持っていないので・・・

 

じゃあ5分足もやるぅ~?って考えたら、ん~・・・って感じ。

かと言って今のままだと、

「下がるんじゃないでしょうか?」

「これは上がるんじゃないでしょうか?」の二択ですからね。

 

こんなことを考えていたら、分析もテキトーになってしまいました。

しかも動かない時って毎回同じことを言うことになってしまうのではなかろうか?

ちょっと考えなきゃなぁと思う今日この頃・・・

 

 

FX分析終~了~デ~ス(笑)