どうも、僕です。

 

週末恒例となりましたFXの記事です。

今回はFXで勝つために重要な『環境認識』の話です。

まぁ・・・つまらない話だと思いますので、あまり読む人もいないでしょう。

 

とはいえ、昨日記事に書いた通り、

僕はブログのアクセス解析をしているのですが、

なんやかんやこのFXの記事って過去記事を遡って結構読まれているんですよね。

 

なぜ読まれているのか?

 

それは単純に、

勝ててるトレーダーが今どのように相場を見ているのか?

それをただブログにしているからだと思います。

 

考えてみると僕のFX分析というのは、

環境認識をやっているのと同じことなんですね。

 

長期の足を見てどこが意識されているのかを見てその週のトレードに生かすこと。

そういうことをやっているわけです。

後はそれを小さな時間足に落とし込んでトレードするだけです。

これをマルチタイムフレーム分析なんて言われています。

 

この記事でも言いましたが、

この環境認識というが、FXで勝つために非常に重要なスキルとなります。

 

もし今トレードで良い結果が出ていないという人がいるならば、

僕の過去のFX記事を読んでみてください。

どうすれば勝てるようになるのかをこの僕が珍しく真面目に語っています(笑)

 

こういう『環境認識』なんて・・・面白くもないような記事を、

根気強く読める人はすぐ勝てるようになると思いますよ。

頑張ってください。

6月10日からのチャート分析(環境認識)

来週からのチャート分析・・・とは言っても、

未来のことは誰にもわからないのでただ簡単に予測を立てているだけです。

 

後は今週のチャートを振り返ってどこでポジションを持ったらいいのか、

どこでポジションを確定すればいいのかをバッサリ言ってみようと思います。

USDJPY(ドル円)

説明がないと分かりにくいかな?と思ったのでもう一度言いますが、

いつも先週のチャートと今週のチャートを1時間足を載せています。

縦の緑ラインが週初め、月曜日の位置です。

先週のドル円(1時間足)

今週のドル円(1時間足)上の続きが緑縦ラインです。

今週のように、5分足、15分足、1時間足の中心線が重なるような時って、

こうやって小刻みなレンジ状態になるんですよね。

だから初心者は手を出さないほうがいいです。

 

又、107.9あたりが固いですね。

ここが意識されてるので、ここを抜けない限りは109.15あたりもあり得るかなって見ています。

雇用統計で下掘って、まだかろうじて売り優勢な状態ではありますが、

また週明け窓開けるのか?とかみて取引できるか見てみようと思います。

一応、月曜日がゴトー日ということも頭に入れておきましょうか。

EURUSD(ユロドル)

先週のユロドル(1時間足)

今週のユロドル(1時間足)

ピンクラインで一回意識されてからブレイクしていきましたね。

ブレイクしたら乗らなきゃダメです、そして利確は意識されてる1.126あたり。

深夜の4時、5時あたりなので難しいかと思いますが、ここ往復で取れるとこですね。

往復を狙う場合、逆張りになるので5分足の中心線あたりで止めましたが。

その後は指標とかで汚いチャートになってますね。

こんなとことでエントリーする必要ないでしょう。

 

1.126抜けたので長期の足が上に傾きつつあるため、

週明けまた落ちてきたら買っていきたいかな。

EURJPY(ユロ円)

先週のユロ円(1時間足)

今週のユロ円(1時間足)

例えば今週水曜日122.1円付近まで上に行きましたが、

こんなところで買いで入る人はド素人です。

チャートが何も見えていないということですね。

 

何回も意識されているラインなので、

下で買いで入った人はそこをを利確ポイントとしています。

なので必然的に売りが多くなり反発しますよね。

ブレイクするならもう一回トライした時や経済指標とかになります。

 

買い優勢の状態になったので週明けまた落ちたら買いで入ろうかと思います。

GBPJPY(ポン円)

先週のポン円(1時間足)

今週のポン円(1時間足)

一旦下げトレンドひと段落した感じですね。

どこまで戻るかわかりませんが、まだ買い優勢といった感じです。

上に行くとしたら140.4あたりまで行くのかな?

白線した抜けてきたら136.6あたりが固いんで、

そこ意識されてるので注意して見てみようと思います。

 

今週は下降トレンドが終了したので、先週までのような簡単な展開とはいかなかったですね。

こんな時はトレードを控えるといったことも最善策だと思います。

取引をしないというのもトレーダーに必要なスキルです。

まとめ

「FX分析なんて・・・そんなの後からならどうとでも言えますよね?」

っていう人もいるかもしれません。

「FXなんてギャンブルと一緒、博打だよ、博打!!」

こういう人もいるかもしれません。

 

本当にそうでしょうか?

それならば、なぜ億トレーダーが存在するのでしょうか?

なぜ勝ち続けることが出来る人がいるのでしょうか?

なぜ僕は毎月、働いて稼いだ給料を全額貯金に回せることができているのでしょうか?

 

高勝率で勝ててるトレーダーは、

チャート上で意識されているところをしっかり把握して取引しているからです。

自分が勝てるところを常に探しているのです。

そして、勝てる可能性が高い所でしかトレードしていないと僕は思います。

 

さぁ、月曜日からも頑張りましょう♪

では(^^)/