どうも、僕です。

 

最近、梅雨入りして雨の日が多いですね・・・

出勤前に雨が降ってると途端に仕事に行くのが億劫に感じてしまいます。。。

 

仕事前からズボンや靴下がびしょびしょに濡れて、もう最悪です。

靴下を履き替えないと工場内で履き替える安全靴も濡れて・・・

朝からテンション↓↓

まぁ、作業していれば安全靴もすぐ乾くので問題ないですがね。。。

 

個人的に雨に濡れたからと言って靴下を履き替えるのも嫌なんですよね。

足が濡れてて靴下も脱ぎにくくなっているし、足が湿っているからか乾いた靴下も履きにくくなるし。

 

はぁ・・・って感じ。

その不快感を感じるなら、もういっそのこと濡れた靴下のまま安全靴履く派ですね、僕は。

 

 

さて余談が長くなりましたが、

今回は期間工赴任時に意外と忘れがちがちなあるモノの話です。

この記事と合わせて読んでください。

 

まぁ、結論から言うと『傘』ですね。

これ意外と忘れがちなので注意してください。

 

赴任日は晴れてたのに、

次の初日、雨が降っていてで急いでコンビニで傘を購入。なんてことはざらです。

 

あと、出来れば傘2本と、折り畳み傘が1本あるといいです。

まぁ、これは期間工になれてからでもいいのですが、

工場に置いておく用に1本、自宅に置いておく用に1本です、

緊急用にバッグに入れて置く用の折り畳み傘1本です。

 

出勤する時は晴れていたのに、帰りに大雨なんてことは、あるあるの話です。

そんな時に傘を用意していなくて、ずぶ濡れで帰るなんてことは1度や2度ではありません。

こういうもしもの為に事前準備はしっかり行いましょう。

 

あと注意したいのが、

工場に置いて置く用の傘にしっかり自分の名前を書いておく、

もしくは名前入りのシールを貼っておくこと!!

 

みんな似たようなビニール傘なので誰かに持ってかれてしまうなんてことも、あるあるの話です。

自分のロッカーに入れておけば問題ありませんが。

 

さて、

期間工に慣れてから、傘を2本揃えてもいいですし、

初めから2本持っていくのもありです。

 

例えばお昼、工場と食堂までいったん外に出なければいけない場合など、

とても便利ですので頭に入れておいてください。

 

では(^^)/