どうも、僕です。

 

さて期間工は、

寮費&光熱費無料でお金を貯められるし、

期間も決められていてサッと辞めることもできるし、

サービス残業もなく、仕事が終わってしまえばプライベートな時間も多く取れるし、

起業を目指す人にとってはオススメな職業であるというのは、ご存知の通りかと思います。

 

今、実際に起業を志し期間工として働いていて、お金は貯まってきたけれど、

まだどういう事業を興すか決めかねている人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、実際に起業した経験のある僕が、

今までの経験を元に起業のネタを挙げていこうと思います。

意識高い期間工が考える起業とは?

起業というと、

借金を抱えるような大きなリスクを伴ったり敷居が高いもの、

とても大変なものと考える人がいるかと思いますが、

僕が考えている事業は、自分と家族が食えるくらいのこじんまりしたビジネスです。

言ってしまえば自営業レベルのしょぼい起業ですね。

 

ですが、

事業が一度軌道に乗ってしまえば、

会社員では稼ぐこともできない大きなお金を手に入れることも可能ですし、

めんどくさい人間関係や嫌な上司もいない、

すべてが自分の思うがまま、一国一城の主になれるものです。

こういう事業だったらいかがでしょうか?

 

自分は会社員として働くのは向いていないのではないだろうか?

自分は社会不適合者ではないか?

 

そんな風に思っている人もいるのでは?

そんな僕と同じような感覚を持った人たちにオススメな事業を紹介します。

 

それでは満足できない!!

 

自分は従業員を何十人、何百人、何千人と抱える経営者になりたいんだ!!

 

というバイタリティ溢れる人にとっては、今回の記事は参考にならないかもしれません。

でも、

やりようによってはフランチャイズ展開などをして大きくすることが可能かもしれません。

ですが、その分リスクも大きくなるので僕はあまりそういうのは好みませんし、お勧めできません。

堅実に長く、自分とその家族が何不自由なく食っていけるだけの事業、

そんなものが理想です。

 

なぜこんなに有益な情報を公開するのか不安にはなりますが、

参考にしていただければ幸いです。

まぁ・・・知っても行動する人は5%にも満たないと思いますがね(笑)

意識高い期間工が考えるオススメの起業ネタ

僕が今まで実際にやってきたものを含めて、列挙していきたいと思います。

どれも事業としてやれば食えるけれども、

立ち上げの難易度や、継続難易度、初期費用等を考慮し、

又、儲かるビジネスの4原則

・小資本で始められる

・在庫がない(あるいは少ない)

・利益率が高い

・毎月の定期収入が確保できる

を元にオススメ度を星評価してみました。

せどり、転売ビジネス

オススメ度:1.5 out of 5 stars (1.5 / 5)

これは僕が、会社に雇われないで自分の力で稼ごうと考えた時に初めにやったものですね。

せどりというのは、

例えばブックオフなどで安く売られているものをヤフオクやアマゾン、メルカリなどのネット上で販売し、

その差額を利益として受け取るものです。

これ、2010年以前ならまだ稼げたかもしれませんが、今だとまぁ~難しいでしょうね。

 

正直言うとオススメできないです。

 

手広くやったり、利益の出るものを扱ったりすれば食っていく事はできるとは思いますが、

まず在庫を抱えるんですよね。

確かにある程度売れるものをリサーチしてから購入するのですが、

なんかビジネスとしてやるにはフラフラしすぎな感じがします。

 

ネット上に自分のショップを持つということなので、

家にある不用品をネットで販売したりなど、

リサイクルショップに出すよりは高く売ることが可能です。

手っ取り早い副業程度にはいいのではないでしょうか。

古物商

オススメ度:0.5 out of 5 stars (0.5 / 5)

これは番外編みたいなものですが、

せどり・転売ビジネスした時に、より利益率の高いものを探そうと思った時に古物商免許をとりました。

この物販ビジネスには仕入先が必須なのです。

 

古物商というとあまり馴染みがないかもしれませんが、

よく神社とかで蚤の市が開催されてるのを見たことありませんか?

あの浮浪者みたいな人達の大半が古物商です(笑)

あとは古着屋さんとかリサイクルショップやるなら必須の免許になります。

 

古物商でかつ紹介がなければ入れない市場というものに参加することが可能になり、

毎月全国各地のどこかしらで開催されています。

これに参加したいが為に免許を取得しましたが・・・

 

ガラクタばかりの山の中からお宝を探し出すことが可能なのですが、

素人にはどれが宝なのか判断がかなり難しいですね。

詳しくはまたそのうち記事にしようかと思います。

ぶっちゃけ、オススメできません。

輸出ビジネス

オススメ度:2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)

これも転売の発展系ですね、日本にあるものを日本で売るのではなく、

海外で売ってしまえという感じです。

僕自身も30万程稼いでいた時期がありましたが、

梱包の手間だったりとか色々考えてすぐ辞めましたね。

 

あとね、コレ資金力勝負の所があるんですよね。

例えば月商100万とか言っても、仕入れ価格が80万とかかかって、

結局純利益が20万、30万とかザラなんですよ。

そう、単純に利益率が低いのです。

 

もっと取り扱う商品を増やせば増やすほど、

売り上げが上がり、月商500万とかで月100万の収入があるような感じです。

 

 

これも今はどうかな・・・?

参入する人が増えれば増えるほど、レッドオーシャンになって行き詰まるんで。

 

まぁ・・・資金力があれば試してみるのもいいのではないでしょうか?

とにかく輸出する場合、品物の重さとかで関税の額も変わってくるし、

よりよい商品の選定と、ブルーオーシャンの売り場が確保出来れば、

ひと儲けることが可能だと思います。

代行ビジネス

オススメ度:3 out of 5 stars (3 / 5)

コレ、上の物販ビジネスをやっていた時、在庫を持つのが嫌だなと考えた時に、

ネットに弱い店舗に営業をかけて、

「あなたの商品を売ってあげますよ」というような感じでその手数料を貰うビジネスをしました。

売れなきゃ売れないで別に誰も損をしないので、無在庫販売することが可能です。

 

このような代行ビジネス、

皆さんの馴染みのあるのが、タクシーとかじゃないでしょうか?

誰かの代わりに自分が運転して上げるみたいなものです。

 

誰かの代わりに自分が行列に並んで品物を買うとか。

そんなに元手もいらずに稼ぐことが可能です。

この代行というのはビジネスの基本ですね。

 

最近だと上手いなと思ったのが、退職代行ですね。

ブラック企業に勤めていて、

辞めるに辞めれない人の代わりに、退職手続きを行うというビジネスです。

日本人の特性をよく見て、その需要に答えたものですね。

あれ、結構儲かるみたいですよ♪

確かに経費も電話代しかかからなそうですし。

 

あとは、墓参り代行とか。

親族が遠方に住んでいてなかなか墓参りできない、

掃除ができないの代わりに自分がやってあげる。

考えればもっと色々なアイディアが出てきそうです。

スポンサーリンク

輸入ビジネス

オススメ度:2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)

これは海外で売られているものを日本国内で販売しようというものです。

よくあるのが、タイの雑貨や服を日本で店舗販売&ネット販売するみたいな感じでしょうか。

 

東南アジアの服や雑貨ってとにかく海外で買えば安いし、軽いので、

年に何回か海外旅行して、大量に仕入れてくるということを繰り返しているみたいですね。

タイとか東南アジアが好きとかでしたら理想のビジネスだと思います。

国と国との値段の価格差益で儲けることが可能なビジネスモデルです。

 

あと、

僕の高校時代の友人がやっているビジネスですが、

電子タバコの「ベイプ」ってご存知でしょうか?

こういうやつね。

 

今、工場全面禁煙ですし、寮の部屋でも禁煙ですし、

タバコの代わりになるし、禁煙のところでも吸うことが可能なので、

期間工でも通勤途中に吸っている人ちらほら見かけるようになりました。

 

ここ最近、日本全域で禁煙の流れがきているので、

時代に合った素晴らしいビジネスを見つけたなっと感心してしまいました。

 

とにかく、物も小さくて軽い且つ、商品自体の値段も高く、

輸入ビジネスを考えた際、最適の品物なんですよね。

 

僕の友人はこれで初年度年商1億を叩き出した経営者です。

今では全国に何店舗かベイプ専門店を構えているので、まぁ~ウハウハですよ。

羨ましい。

 

こういう商品を見つけられたら、

輸入ビジネスもいいかもしれません。

移動販売店

オススメ度:3 out of 5 stars (3 / 5)

何のスキルもいらない起業の中で、

皆が考える手っ取り早いものが飲食店です。

 

個人居酒屋とか喫茶店とかが代表例です。

見渡してみると、こういう店ってバンバン潰れてますよね?

新しくは出来、また新しくは出来の連鎖。

 

店を持ちたい、一国一城の主になりたい!っていう夢があるのはわかりますが、

事業は長く続けていかなければなりません。

そこには戦略が必要なのです。

 

店舗を構えるとなると莫大な初期費用がかかりますし、その上毎月家賃が発生してしまいます。

この家賃が経営を苦しめる元凶なのです。

 

であればいっそのこと移動販売店を考えてみてはいかがでしょうか?

僕の知り合いも、

フライドポテト専門店として結構うまくいっているようです。

土日などイベントがあれば色々なところに出向いて出店していますし、

このビジネスモデルって店舗と違って比較的リスクが低いんですよね。

 

土日に限らず、

スーパーや大手電気屋さん、

ドン・キホーテなどと契約が取れれば平日でも売り上げのめどが立ちそうです。

 

もし失敗したとしてもサッと切り替えることができる。

これ起業する上で強いですよ。

イベント事業

オススメ度:3 out of 5 stars (3 / 5)

これ僕がやっていたものです。

僕1人で運営していましたが、毎週土日のみの運営で初年度から月60万くらい稼げていましたし、

小資本で、在庫を持たず、利益率も高いビジネスモデルです。

ようはイベントを企画して、お客さんを集めてお金を頂くような感じです。

 

まぁ・・・結果から言うと失敗ですね。

これやり続けていてもしょうがないなという感じで、気持ちが切れてしまったのが原因なんですが、

月60万なんてたいしたことないし、毎月の安定した定期収入というかメドが立たない、

常に動き続けなければならないという感じです。

 

土日の副業程度とか、

まぁ・・・失敗してもリスクを伴わないので、

ひと稼ぎしたい人は手を出してもいいのではないでしょうか?

 

イベント設備の貸し出しや、組み立てなどならまた違った形になりそうです。

初期費用がかかるし、新規参入は難しそうですが・・・・

教室ビジネス

オススメ度:4 out of 5 stars (4 / 5)

そろばん教室、料理教室、習字教室、ブリザーブドフラワー教室、パソコン教室などなど。

 

これ、実は最強のビジネスといえるかもしれません。

飲食店のように家賃の高い繁華街に出す必要もなく、

内装にもお金をかけなくていい。(小資本でできる)

生徒さんを抱えれば毎月定期収入も確保でき、安定した事業運営が出来そうです。

 

後はどう集客していくか?そこだけです。

 

教室自体を持たなくても、

講師としてどこかで教えることができれば単価の高い仕事が出来そうです。

プログラマー、整体・マッサージ師などスキル系

オススメ度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

こうしたスキルや資格があれば、その道で独立するのが手っ取り早いです。

在庫も持つ必要もなく、小資本で始められ、単価も高い、

かなり稼げる商売になりそうです。

 

今の時代、また将来的にもプログラミングスキルは鉄板ですね!

これは向き不向きがあるかと思いますが、スキルを取得できれば、

クラウドサービスなどを使ってでも自宅で簡単に稼げます。

 

又、マッサージの免許など持っていれば、

田舎なんか行くとスーパーに併設してマッサージの店舗が入っているとこありますが、

そういう所で店を構えられれば若くして家を建てられるほど稼ぐことが可能です。

現に僕の知り合いも若くしてかなりデカい家を建てていました。

 

例えば、期間工でも、

人生一発逆転を狙っているのか?

士業と呼ばれる難関資格(弁護士、公認会計士など)を取って最終的に独立を目指す、

というような人達がたまにいますが、

こういう小利口な人達は、独立することだけを目標にしている場合が多いです。

需要を考えて、仕事を取っていく力がないと即廃業するのがオチです。

せっかくの難関資格でも。

 

その点、整体・マッサージの資格であれば士業で独立するよりもはるかに簡単かと思います。

オリジナルTシャツSHOP

オススメ度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

オリジナルプリントショップ、

寂れた商店街にポツンと店を構えているとか見たことありませんか?

コレ、儲からなそうとか思っている人いるかと思いますが、

実はめちゃくちゃ儲かる商売の一つです。

 

僕がお世話になった人がやっている商売なのですが、

彼は26歳の時に貯金200万くらいからゼロから始めて、

10年後の今、家族四人ペット三匹(犬)と暮らしながら左団扇の暮らしをしております。

去年5000万で家を建てていたし、新車も一括で買えるような暮らしです。

 

小資本で始められて、在庫を持たない、利益率が高い、安定的な収入が見込める(学校の体育祭、学園祭等)

まさに理想の商売です。

 

いくらネット上にオリジナルプリントが作れるサービスがあっても、

対面でのデザインの打ち合わせだったりとかこういうアナログな部分が必ず必要なので、

廃れることがまずありません。

 

店に作った作品をディスプレイしたり、仕事をすればするほど資産になるので、

長く安定的に経営することが可能です。

 

詳細についてはまた後日別の記事で書いていきたいと思います。

ブログ・ユーチューバー

オススメ度:5 out of 5 stars (5 / 5)

ブログはオワコン(終わったコンテンツ)と呼ばれますが、

たしかにブログ単体ではもう稼げないですね。

というかかなり難しいと考えています。

 

例えば、僕もやっているこの『期間工ブログ』

広告にもそれぞれ稼げるジャンルと稼げないジャンルというものがあり、

期間工のような求人系のアフィリエイト広告は単価が高いです。

 

なので、

期間工系のブログは大きなサイトであればかなり稼げると思います。

 

ですが、今見てみると3~5つくらいの期間工に特化した大きなサイトがあるかと思いますが、

今からそれ以外の人達が二番煎じのようにやり始めても、

たいして成果が出ずに終わる可能性がかなり高いです。

 

僕の場合、今期間工として勤務しており、

ブログの一つのテーマとして日記を書いているだけなのであまり気にしていませんが、

稼ぎたいのであればオススメできません。

他のブルーオーシャンの所を狙ってアフィリエイトした方がいいでしょう。

 

期間工系で稼ぎたいのであれば、

期間工として顔出しして何かやるみたいなユーチューバーとして活躍した方がまだ稼げそうです。

まぁ・・・それには色々リスクが伴いますが。

 

 

さて、ブログはオワコンで稼げないと言いましたが、

これから何かの事業をするにしてもブログ・サイトがないとこれからの時代、淘汰されますね。

 

また、

ブログは何か別の物と掛け合わせることによって、最大限の効果が発揮されます。

 

例えば、ブログ×農業

ブログ上で農作物をネット販売するとか、

 

ブログ×ドローン

前回紹介した、吉武さんのようにドローンを使って仕事をとっていくとか、

 

ブログ×教室ビジネス

ネットで集客するとか、

 

ブログ×イベント事業

これもネット集客、

 

ブログ×BAR

個人居酒屋とか飲食店の人達ってネットに疎いので、ホームページとかも作ってないんですよね。

よくてFacebookページどまり。

ネット集客できるような店づくりをすれば、他との差別化もあり繁盛店になりそうです。

 

半農半X、「たまにはTSUKIでも眺めましょう」 の高坂 勝さんとか上手な経営をしていました。

もう閉店されて、今は作家のよう仕事しているみたいですが。

 

ブログ×コーチング

僕の知り合いの女の子は断食に特化したブログを書いていたところ、

それが出版社の目に留まって本を出版することが出来ました。

また、ブログで断食に関するコーチングを行っていて、

それでもお金を稼ぐことが出来ています。

スカイプでお客さんと話すだけでお金を貰えるので、

コーチングって単価が高いんですよね。

 

ブログを書いているとこうした広がりができる可能性が高いのも事実です。

 

とにかく何をするにしても、今の時代ブログは必須だと感じています。

時間はかかりますが、初期費用もサーバー代ドメイン代位の月1000円位でリスクもなく、

かなりオススメのビジネスモデルです。

不動産投資・株・FX

オススメ度:3 out of 5 stars (3 / 5)

最後に、投資ですね。

FXも一つの仕事としてやるならば、かなり稼げる仕事です。

稼ぐにはそれなりにスキルが必要ですが。

相場を読めるスキルがあれば、安定して稼ぐことが可能です。

全ての人達にオススメできるものではありませんが。

 

あとは初期費用がかかる不動産投資。

土地や建物を貸し出して賃料をとるビジネスです。

これも安定的な利益を得ることができるのでオススメな商売です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

何か皆様のビジネスのヒントになれば幸いです。