どうも、炭酸クソ野郎の僕です。

 

本日は、期間工の寮生活充実アイテムの紹介です。

仕事終わりにノドを潤すシュワッシュワの炭酸飲料、美味しいですよね!

ファンタ・スプライト・サイダー。。。

節約の為にはダメだと分かっていても、たまにどうしても飲みたくなってつい買ってしまうそんな飲み物。

 

そんな時、

意識の高い期間工なら、自分で炭酸水を作り楽しみます。

本日紹介するのは、この『ソーダストリーム』です!

 

 

この機械を見た瞬間、「維持費がかかりそうだな・・・」などと思うなかれ、

電池も電源コードもいらず、必要なのはボンベと水だけなんですよ!

 

もう少し値段の高い種類もあるんですが、僕的には一番安いこれで十分だと思っています。

カラーはホワイトにしました♪

交換用ボンベについて・・・

先日、近くのイオンに交換ボンベを買いに行っていきました。

僕は使用頻度が高いので交換のボンベを2、3ヶ月に一回購入しております。

もともと地元でソーダストリームを購入したのですが、

交換ボンベは全国にある電気屋さんなどで購入することができるので、

期間工として地元から移り住んだとしても心配なく使うことができています。

全国の取扱店を見る

 

替えボンベの値段としてはだいたい2000円程ですが、毎日150円のジュースを買うより遥かに節約になります。

また、今住んでる寮では燃えるゴミとペットボトルで仕分けしなければならず面倒なのですが、

これならゴミも出ず快適です♪

 

 

ただの水に炭酸を加えただけなのに、これほど美味しくなるとは驚いちゃいますよ!

たった1万円でこれほど良いものが使えるなんて、コスパ最強です!

一家に一台は必ず欲しい商品なのではないでしょうか。

 

又、炭酸水だけでなく、別売りで専用のシロップを買うと普通の炭酸ジュースにすることもできます。

コーラ、ジンジャーエール、オレンジ、レモン、アップル&ピーチなど

 

 

ソーダストリームの上のランクのやつはこちら。

炭酸水を作る際に水の入ったボトルを設置するのですが、

くるくる回すその手間があるかないかの違いかと思われます。

 

 

料理にも炭酸水

又、僕は料理にもこの炭酸水を使用するのですが、

夏にはよく『冷やし炭酸そうめん』とか、ホームベーカリーでパンを焼くときとか・・・

 

パンを作る時に入れると、パンが柔らかくなるような・・気がする・・・ような・・・

冷やしそうめんは・・・普通にめんつゆを水で割って食ったほうが美味いです。。。

 

料理には・・・正直合いません・・・/(^o^)\

 

ネットで検索すると、

米がふっくら炊き上がるとか、天ぷらがサクッと揚がるとか、肉がやわらかくなるとか、魚のぬめりがとれるとか、ホットケーキがふんわりするとか書いてあるので、

色々試してみると面白いかもしれません。

 

さぁ、皆さんも自家製炭酸水生活を始めてみませんか?

生活が潤うこと間違いなしです♪

でわ、良い期間工ライフを(^^)/