どうも、職場荒らしの僕です。

 

転職や就職を考えるうえで、テレビ局を候補に入れる人もいるのではないでしょうか。

 

・・・・。

 

いねーよな、そんな奴。

 

 

まぁ、とにかくこの業界のことを知識として知っておくこともいいんじゃないかということで、

今回は元アシスタントディレクターの僕がその時の思い出を語っていくことにしましょうか。

ま、そっこう辞めましたけどね。

アシスタントディレクター(AD)のお仕事

とりあえず、皆さんのADのイメージとしては、

演者さんにスケッチブックに書かれたカンペを出している風景でしょうか。

 

僕もやりましたよ。同じようなセリフを毎回毎回マジックで書いて用意して。

こんな簡単なセリフ見なくても頭で覚えてるだろっ!!

クソ意味ねェ・・・とか思いながら。実際見てないしね。

あとは、キューだし。

本番何秒前、5,4,3,2,1、ハイってやつ。これを手で合図する感じですね。

 

勿論、ADの仕事はこれだけじゃありません。

スタジオのセッティングから雑用、TVで紹介するアイテムの選定や、

その企業さんとのやり取りとか多岐にわたります。

 

ADで得することとしては、

女子アナとちょっとおしゃべりすることぐらいですかね、

テレビでは見れない裏の顔が見れるのが面白かったくらいか。

 

あとはくそ、ほんとクソ、マジで糞。

この業界の実態

働いてみて思ったことは、待ち時間が長いんですよ。

僕が働いていた所は、朝の番組と夕方の番組、あと朝昼夜のニュース、

あと夜にスポーツ番組があったのかな?

 

朝、収録2時間前くらいにスタジオ入って、リハやって、収録して、反省会みたいなのやって、

そっから夕方の番組まで待ちみたいな時間があって、その後収録~みたいな流れなんだけど、

とにかく合間合間に変な待ち時間が多かった。

そこで上司やカメラマンさん、ディレクターさん、プロデューサー?さん(なんだかよくわからない人が一杯いるんですよ)と会話したり、

演者さんが気持ちよく収録できるようにコミュニケーションとったり、

その場を盛り上げなければならなかったり、ほんとに居心地が悪かった。

コミュ力が低い僕にとっては地獄でしたね。

 

人も100人くらい?働いているわけだから、最初とか名前も覚えられないし、

挨拶したんだか、してないんだかもわからなくなるし。

あぁそういえば、しょっぱな挨拶の件でクソ怒られたことあったわ。。。

え?そんな怒るって感じでマジ意味不明。

 

 

局と、その下請けの制作会社で一緒に番組を作っているところで、

僕はその下請けの製作会社に雇われて仕事していたんだけれど、

局員に挨拶したら、制作会社勤務だと分かれば明らかに見下した態度をとる人もいるしね。

 

後ね、

一目でテレビマンだなっていう感じの恰好したプロデューサーがいました。

ほんとこんな感じ。ピンクとか黄色とかの上着を画像のような感じで巻いてる奴。

今どきこんなやついんのかよ、って思いましたもん、ヒョウ柄のパンツとかね。

前時代の遺物を発見した気分でした。

サルみたいな小っさいオッサンだったけど、言動一つ一つがテレビかぶれっていうのかな。

 

『今インスタでこういうの流行ってるじゃん?これを番組に取り入れてみよう、じゃいってみよっか♪』

 

マジでキモかった。

テレビ局で働いていて面白かったこと

僕がADとして担当したものに、

 

『〇月から新しい番組がスタート』

 

と、他番組や街中に散々ポスターとか貼って宣伝してたりした番組があったのですが、

リハも終わって番組がもう数日後に始まるっていう段階で、

そのメインMCが警察に捕まってしまうっていう出来事がありました(笑)

 

事件翌日、会社に行ったら、

その人の名前や顔写真が消え、会社の壁面のポスターからも消え、ホームページからも消え、

街中のポスターからも消え、一夜にしてその人物の存在が抹消されていたことが面白かったです。

その日もみんな何事もなかったかのように仕事しているんですね。

まぁ、上層部は相当バタバタしていたと思われますが。

 

事件内容や、日時、捕まった人物の名前などは特定されかねないので伏せますが、

(全国ニュースになったのでちょっと調べればすぐわかってしまうかも)

こういう不祥事があった場合、案外みんな他人事みたいな感じで受け止めている感じになるんでしょうか?

昼のニュースで自局のMCの事件を読み上げるアナウンサーもどんな思いだったのか・・・(笑)

まとめ

もし今後テレビ局に就職や転職を考えている人がいるのであれば、

コミュニケーション能力が相当高くなければ、

この業界に居続けるはかなりつらい、とだけ言っておきます。

 

あと、テレビって基本休みがない(番組収録は土日はなくても、

災害があったりしたらニュースで伝えたりしなければならない)ので、

当たり前ですがGWとかの長期休みがありません。

うっわ・・・って感じでしょ?

 

僕が働いていた所は地方局だったから良かったものの、

たぶん全国放送の「フ〇テレビ」とかはかなり悲惨なんじゃないかと思います。

 

ADって基本ディレクターの雑用係なので。

長時間労働、あとパワハラ、セクハラが横行しています。

多分今は昔ほど酷くはないですが、軽く蹴られたりしますよ。

昔はもっとヒドかったと思われます。

 

あとは、給料に関してはやはりいいと思います。

働いている人は既婚者ばかりですし、

24歳くらいのカメラマンでも手取り25くらいは貰えている感じでしょうか。

 

40歳くらいの人でも普通に年収で1000万くらいは貰ってるのではないでしょうか。知らんけど。

皆さんイイ車乗ってたんで。

地方局でこれなんで、全国放送のとこだとかなりいいかと。

 

あと、女子アナは大変そうでしたね。

毎朝3、4時くらいにタクシーで会社行ってって感じですからね。

あれも相当給料いいと思われます。

 

間近で接してみて、女子アナって本当にスゲーなぁって思いました。

20代前半で社会人経験全然ないのに、知識もあるし、受け答えも素晴らしいし、

新入社員として入ってきて、すぐに番組に出ても完璧にこなすんですよね。

 

少し前まで学生やっていたとは思えない。普通の人と全然違いました。

もう人生何周かやってきてるんじゃないか?って疑うくらいチートだった。

チーターだよこの女子アナっやつ、チーター!

 

今思ったけれど、アベマTVでニュース読んでる子も学生だったりするじゃないですか、

あぁいう風に学生の内から訓練受けているんですよね。

帰国子女とかって人もいましたし。

なんか僕の人生とずいぶんと違うなぁって思いました。。。

 

では、ここらへんで(^^)/