「お疲れ様です♪水筒いりますか?それとも・・・私の・・・」

 

 

どうも僕ですどうも僕です

ん?私の・・・何だね?そこkwsk!!

 

 

 

 

どうも~、

この子が持ってる2つの水筒から飲み干したい僕でーす。

 

というわけで、昨日の続きを書いていこうかと思います。

期間工に水筒は必須である

例えば20日勤務して毎日、自動販売機でジュースを買っていたら、

1本100円と安く見積もって2000円はかかります。

 

昨日も言いましたが、これではせっかくお金を貯めに期間工として働いているのに、

余計な出費をすることになってしまいます!!

 

ということで期間工なら水筒を持っていきましょう♪

 

僕はオールシーズン、水筒を持参しています。

というか、これ部屋でもコップ代わりとして使っています。

使わない日はないってくらい活用しているので、僕の生活には必須のものとなっております。

 

水筒ってとても便利なんですよね。

例えば部屋で普通のコップに水を入れて飲むとするじゃないですか?

これだと3口くらい飲んで、すぐにまた注ぎ足しする必要がありますよね?

 

でも水筒だとある程度の量が入れられるので頻繁に注ぐ必要がありません。

容量の問題です。

 

あ、ちなみに僕は最低でも一日に2,3リットルの水分をとっています。

仕事場ではお湯を飲んでいますが、部屋では水・お湯・炭酸水オンリーです。

 

ちなみに家ではフタを外して直で飲んでます

こんな感じで。

 

その理由はいちいちフタ開けて・・・なんてめんどくさいのと、

ステンレスの口当たりが薄くてとても気持ちよく飲めるんですよね。

分かる人いますかねこれ?

 

フチが分厚いコップとかあるじゃないですか?

僕はアレ嫌いなんですよね。

なんか飲むときに口当たりが気になってしまうというか、

飲み物が自体が美味しくなくなってしまう感じがするんですよ。

 

まぁ・・・

その代わり水筒を誤って倒してしまった時、大惨事になりますが・・・

(実は何回も経験済み)

頭沸いてる期間工の水筒のポリシー

水筒に入れる中身にもこだわりがあり、

僕はお湯自家製炭酸水以外は入れません。

 

というのは、

もしこれ以外を入れてしまうと、

その都度水筒を洗わなければならないし、

もしお茶とか入れたら水筒の中に色がつくじゃないですか?

アレ個人的に嫌なんですよね。

 

この三種類(全部水ですが・・・)ならば洗っても水でサッとすすぐだけ、

口もとをちょっとこするだけという、手入れも簡単に済ませることが出来ます。

 

もう3年以上この習慣を保っています。

期間工の水筒選び

僕の水筒選びを紹介すると、

 

・保温効果が高いこと

・熱い物と冷たい物の両方に対応していること

・あまり大きくないこと

・自転車に付けられること

 

これですね!

 

保温効果が高いこと

保温効果が高いのは必須ですよね!

家でフタ開けたまま冷たい水を6時間とか放置していても、

ある程度冷たいまま普通に飲めますし。

熱い物と冷たい物の両方に対応していること

水筒によって熱いものがダメっていうのがあるんですね。

これって冬場どうすんの?って感じなので、両方対応しているものを選びましょう。

あまり大きくないこと

期間工だと、夏場小さい水筒だと足りないからと言って、

大きい水筒を選ぶ人も多いかと思います。

でも大きいとそれだけ持ち運びも大変ですし、

そんな量を持って行っても飲みきれなかったら無駄です。

自転車に付けられること

僕の場合はクロスバイクに乗るので、これは必須項目です。

部屋にいる時も、自転車でどこかに出かける時も、仕事している時もずっと一緒。

 

水筒ラブです。恋人でございます!

オススメの水筒

ということで、

以上のことから全部条件を満たしたものは、コレです♪

オススメですよ♪

 

では(^^)/